家風呂エンジョイ!我が家の入浴生活シンフォニア

家風呂でもエンジョイできてますか?銭湯や温泉じゃなくっても入浴生活をエンジョイするためのシンフォニア!
MENU

家の風呂に関する私のこだわり

私は風呂が大好きな30代の男です。

 

 

男にしては珍しいかもしれませんが、よくドラッグストアーで入浴剤の置いてあるコーナーへ足を運ばせています。

 

売り場のウインドーショッピング、これだけでも楽しめる程です。

 

 

何と言っても目まぐるしい位に商品が日々新しくなっていたりしますからね。

 

 

こんなのも出ていたんだ、と、心躍る発見がよくありますね。

 

入浴剤のこだわり

 

そんな私は1,000円以上の入浴剤にこだわりを持っています。

 

家族は500円以内、つまりワンコインで買える入浴剤ばかり買いますが、私は違います。

 

 

考え自体も相違があり、私は安い入浴剤は効き目がないと思っているからです。

 

 

今使用している1,500円位の入浴剤はとても効き目がありますね。

 

風呂上がりにも暖かさが継続しているからです。

 

入浴で楽しみながらリフレッシュ

 

日々の疲れは整骨院等に行けばだいぶ違うのはわかっています。

 

或いはサポーターや湿布等の商品を買う事により、コリの対策とするのもわかります。

 

ですが、楽しみたい、楽しみながら疲れを取る、これが一番なんじゃないかなと自分の中で結論が出ているわけです。

 

 

通常の粉の物や、バチバチと音を立てる発砲タイプの物、そして泡のバブルバス、色とりどりの楽しみ方が出来る家庭での入浴タイム。

 

風呂が面倒だと思っていた方は、売り場で色々と物色し使ってみる、そこからお風呂好きになってみてはいかがでしょうか。

 

 

子ども2人と一緒にお風呂

お風呂は毎日子どもたちと入っています。

 

我が家はお湯の温度設定ができないので、お湯と水を混ぜてちょうどいい温度にして湯船にお湯を溜めます。

 

 

まず最初に湯船に浸かるのですが、掛け湯をしてから浸かります。

 

長男からして、その次に次男、そして自分に掛け湯をします。

 

我が家の入浴手順は

 

湯船のお湯の量は少し少なめにしています。

 

3歳の長男は洗面器を裏返した上に座り、1歳の次男は私が抱っこしながら湯船に入ります。

 

そして、子どもたちはペットボトルやスーパーボール、魚釣り、スプーンなどを使って遊びます。

 

お湯は少し熱めにしているので長男はしばらくすると立って遊びたいと言い出します。

 

なので、10まで数えられたら立っていいよと言っています。

 

前までなかなか10まで1人で数えられなかったのですが、最近は数えられるようになってきました。

 

カラダの洗い方

 

10分くらい浸かったら、まず私と次男が洗い場に出ます。

 

長男は湯船の中で立って遊んだままです。

 

そして、私から髪、身体を洗っていきます。

 

その時、次男が風邪をひくといけないのでシャワーのお湯を時々次男の身体にあてます。

 

私が洗い終わったら、次男の身体、髪を洗います。

 

洗い終わった時も風邪をひかないよう、頭にタオルキャップを被せます。

 

次に長男に湯船の中のおもちゃを片付けさせてから、上がらせて身体、頭を洗い、タオルキャップを被らせ終了です。

 

 

毎日お風呂はバタバタしますが、上がった後はさっぱりするのでこれからも子どもたちとのお風呂を楽しみながら入りたいです。

 

 

家族みんなで温泉なみの温浴効果が楽しめる画期的な入浴材!

 

テレビで紹介されて人気沸騰中のエプソムソルト 効果を体験してみてくださいね♪

このページの先頭へ