よもぎ風呂に入る

よもぎ風呂ってご存じですか?冷える季節も我が家はこれで温浴を楽しんでいます!
MENU

寒い季節もよもぎ風呂でほっこり温浴

だんだん寒い季節になってきました。

 

これからは今よりも手足の冷える寒さになります。

 

特に女性などは手足のほかに腰が冷えるといろいろな病気を引き起こしかねませんよね。

 

そこで、自分なりにどのようにして入浴したら身体を寝るまでポカポカに温めることができるだろうかと考えてみました。

 

我が家のお風呂事情

 

最初は入浴剤で肩までお湯に浸かり長時間からだの芯まで温まるまで浸かることをしていましたが、子供がまだ小さく一緒に入浴しているためになかなか温まるまでバスタブに浸かっていることができませんでした。

 

そこで、よもぎが身体を温めるのに有効だと言うことを聞いて自分でも実践してみました。

 

よもぎ風呂の手順

 

最初はよもぎ蒸しをします。

 

電気コンロで鍋の中によもぎを入れ煮立たせて穴の開いた椅子を置きそこで、温まります。

 

汗びっしょりになりそのままタオルなどで拭いてからそのまま1日を過ごします。

 

夜になりお風呂に入るときには、昼間よもぎ蒸しで使ったその汁だけをバスタブにいれます。

 

そして、普通どおりにお風呂に浸かり温まります。

 

それだけで、身体の温まり方が全然違うのです。

 

温まるだけではなく肌や髪の毛にもすごく良く入った後はつるつるして化粧の乗りが全く違います。

 

このページの先頭へ